法人印

代表者印(法人実印、役職印)

会社を設立する際、法務局に登録する印鑑を指します。
個人の印鑑では実印にあたり、登録の際に規制があります。

(1)印鑑の大きさが1cm以上、3cm以内の正方形に収まるもの。
(2)照合に適しているもの。

この印鑑は法人代表者の権利,義務を立証する印鑑ですので十分な管理が必要です。
印面のサイズは18mmが一般的です。

銀行印

企業が銀行と当座取引をする際に印鑑を届け出ますが、その際に登録する印鑑を指します。
印面のサイズは代表者印より一回り小さい16.5mmが一般的です。

角印(社印)

契約書、領収書、請求書に押印される印鑑です。
個人の印鑑では認印にあたり、印面のサイズは24mmが一般的です。

 

法人印

法人印影見本02jpg

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中